施術時間と施術による効果を事前に知ることを

サイトメニュー

エラを目立たなくする治療

注射

メスを使わずに理想のフェイスラインを作る

ボトックスはシワを目立たなくする治療として有名ですが、この他にも様々な美容効果があります。美容の悩みで多いものに顔が大きいというものがありますが、改善のためには顔が大きくなる原因に合わせた治療が必要です。最近はボトックスエラで目立たなくする治療が人気となっています。メスを使わずに短時間の施術ですっきりとした輪郭が得られることで人気の治療ですが、どのような例でも対応できるというわけではありません。まず、ボトックスエラで良い効果が得られるのは咬筋が発達してエラが目立っている人です。骨格が原因でエラが目立っている人や脂肪がたっぷりとついて顔が大きく見えている人には大きな効果が得られないことは知っておきましょう。ボトックスは注射だけで行えるので顔に目立つ傷が残る心配がないのもメリットです。ダウンタイムもほとんどありませんが、ある程度の痛みや腫れが出ることは理解しておきたいところです。施術した部位の違和感が気になりつい手で触ってしまう人もありますが、治療直後に施術箇所を過剰に触ることは薬剤を他の部位に広げてしまうことにもつながり、期待していた効果が得られない可能性があります。良い仕上がりにするためにも過剰に触ることは避けましょう。
ボトックスエラの施術を行うと少しずつエラが目立たなくなり、すっきりとしたフェイスランに近づいていきます。なぜボトックスエラに注射をするだけで顔が小さくなるのかも知っておきたいところですが、ボトックスには筋肉の過剰な働きを抑える効果があります。それゆえ発達し過ぎた咬筋部分に注入することで、筋肉の働きが弱まり少しずつ痩せていくことが期待できます。手軽に行えて高い効果が得られる治療として人気ですが、永久的な効果ではなく数か月程度で少しずつ元の状態に戻っていきます。仕上がりに満足できなかった場合も元の状態に戻せるのもボトックスエラに注入するメリットと言えるでしょう。効果を持続させるには何度も施術を繰り返していくことになります。そして治療を繰り返すごとに戻りが少なくなり長期にすっきりしたフェイスランが得られるとも言われています。咬筋が発達している人は食いしばりや歯ぎしりのクセがあることも多くなっていますが、そうしたクセが改善できるのもこの治療の良いところと言えるでしょう。

Copyright© 2019 施術時間と施術による効果を事前に知ることを All Rights Reserved.