施術時間と施術による効果を事前に知ることを

サイトメニュー

顔の大きさの悩みを治せる

看護師

輪郭を整える施術です

小顔になるために美容整形でカウンセリングを受けた結果、エラが原因と診断されたときはボトックス注入が有効です。顔の筋肉が張り出している人は大きく見えやすいので、昔はエラを削る手術を受ける必要がありました。今は張り出した部分にボトックス注射を打つだけで改善できるので、外科手術をしたときのような入院はしなくても小顔になれます。切開をしなくても済むために傷口を気にしなくて良いですし、全身麻酔も行う必要はありません。ボトックスを注入することで、発達しているエラの筋力を弛緩する効果が得られるために顔を小さくできます。外科手術とは違って痛みを感じることも無く、1回の施術には数分程度しかかかりません。施術を受けた当日から通常の生活を送れるので、長期間にわたって安静にしなければならない外科手術よりもメリットは大きいです。美容クリニックごとに1回分の費用には差がありますが、平均的に10万円前後で受けられるために、一般の整形施術と比較して安く目的を叶えられます。
ボトックスとは医薬品に使用される成分の1つで、筋肉を緩める作用があります。注射で目的の部位に注入することが可能なので、美容クリニックを中心に広く使用されています。細かな顔の悩みに対応できる成分で、エラ張りを治療して小顔になりたい人にも有効な施術です。エラにボトックスを注入して咬筋の働きを弱めることで、顔を小さく見せることが可能です。永久的な効果があるわけでは無く、半年から1年ほどで効果を失って元に戻ります。そのために安い費用で受けられる美容施術として知られており、効果が薄れてきた頃に再び注射を打つことで、小顔の状態を継続できます。顔が大きく見える要因はいくつか考えられるために、美容クリニックのカウンセリングの結果で、エラにボトックスを注入する方法が有効と判断された場合に行われます。美容成分の作用でエラ張りを抑制して美しいフェイスラインにするための施術で、手術をするのに抵抗を感じていた患者におすすめです。美容成分を注入するだけなので、大きな副作用が無いことも特徴です。

Copyright© 2019 施術時間と施術による効果を事前に知ることを All Rights Reserved.